盛りあがった遊び

弓矢作り

遊びの達人(地域のおじちゃん)が材料を用意してくださり、作り方を教えてくださいました。的に当てたり誰が一番遠くまで飛ばせるか競っていました。子どもたちに混ざってマイ弓矢を作っているお母さんがいるほど盛り上がりました。1

たき火

(*川崎市は条例により出来る場所は限定されています)

マッチで火をつけ他の枝や板に燃え移す。しかしこれが意外と難しいのです。苦労してつけた火で焼いたイモやニンニク、玉ねぎにおにぎり焼きリンゴと焼きミカンは焼きすぎや生焼けでもいつもよりおいしく感じます。お味噌汁や焼き肉、焼きマシュマロもみんなで食べると美味しさ倍増です。

ソリ遊び

川っぺりや野原でプラスチックのソリに乗り下る。単純だけどこれがまた楽しいのです。小学生の男の子は、ソリの上に立ち乗りしてボードのように滑る荒業をこなしていました。世代や年齢に関係なく誰にでも楽しめる遊びは良いものです。

台車

daisha

斜面を降りるので人気なのはそりだけじゃありません。そりよりも早さの出る台車は3人体制で台車チームを作ったり水上台車をしたりして楽しそうにいつも遊んでいます。

サフランテープぐるぐる

自由自在に遊び方を変えることが出来るサフランテープ。公園ぐるぐる巻き大作戦をする子や体に巻き付けてミイラになる子もいます。ちゃんと終わって回収したサフランテープでポンポンやほうきを作り遊ぶことができます。

ギリギリあそび

子どもは好奇心旺盛なので様々なことに挑戦します。小麦粉やのり、絵の具などなどを混ぜてみたり、傘袋に水を入れて投げる水バクダン。池に木っ端を投げてしぶきを体験したりシャツに落書きしたりもしています。大人のいるたまプレでは安心してこのような遊びもすることが出来ます。

2

広告